クリスマスキルト

少し前のクリスマスキルトですが、根強い人気で
今年も作り始めた生徒さんがいます。
オリジナルは45cmのサイズでしたが
今回は、60cmにサイズアップして作ります。

xmas1_20221004210034e2d.jpg
http://blogranking.fc2.com/tb.php/588860

このクリスマスキルトは、ハワイアンでは珍しく、いろいろな種類の
アップリケ布で作ります。

xmas_20221004210032082.jpg

上の画像はと同じ生地は、もうないのですが、代替えの生地で
制作して頂いてます。

先日、拝見したらアップリケが綺麗に終わっていたので
キルティングへ入ります。
クリスマスまでには、余裕で終われそうです。
さすが~ ٩( ''ω'' )و

ニイハウシェルのキルト

21周年記念作品展の生徒さんが作った作品を紹介していきます。

@ニイハウシェルのキルト(110cm×130cm)
土台布は、エイティスクエア
アップリケ布は、エイティスクエア
制作は、EAさん

maimai4_20220912105727751.jpg

無地の生地、2色で作ったシンプルなハワイアンキルトです。
モチーフはニイハウシェル、ニイハウ島のシンボルとなっている貝で
希少性の高い貝です。
私は、数年前、カウアイ島で開催されたキルトハワイで
このニイハウシェルのネックレス作りのワークショップに参加、
その時に作ったネックレスをデザインのソースにしました。
とても小さい貝で太い蝋引きした糸を貝に通すのに
かなりぼやきながら作ったことを思い出しました(笑)(◎_◎;)

紫陽花の丘のキルト

21周年記念作品展の生徒さんが作った作品を紹介していきます。

@紫陽花の丘のキルト(85cm×105cm)
@ミニチュア版(30×35cm)
土台布は、空と海:シェイズテキスタイル 陸:ラニダイムラ染め
アップリケ布は、シェイズテキスタイル、ラニダイムラ染め、ビーズスパングル
制作は、WTさん

maimai5.jpg

生徒さんから紫陽花の花ランドスケープキルトを作りたいと
リクエストをもらい、デザインしました。
イメージは、丘に咲く紫陽花です。
ミニチュアキルトは、余った生地で、生徒さんが図案を縮小して
作りました!
個人的には、こっちのミニチュア版が気に入っています(笑)

紫の素敵な作品になりました~♡

手染めワークショップ

先週、ユザワヤの北島真紀先生からお誘いを頂き、
髙橋千春先生と一緒に、ムラ染めのワークショップへ
行って来ました!
ワークショップは日本橋の桂屋さんです。
みやこ染めという染めで
筒染めにトライしました!

miyakosome7.jpg


miyakosome6.jpg

設備の整ったワークショップルーム。

miyakosome1.jpg

包染めなので、筒に生地を押し込みます。
ギューギュー

miyakosome2.jpg

溶剤作り。私が選んだ色は、オレンジとチェリーピンク。

miyakosome11.jpg

筒の中へ流し込みます。

miyakosome4.jpg

筒の中は、真っ赤。

miyakosome3.jpg

お二人も、溶剤作り。真剣モード(笑)

miyakosome5.jpg

北島先生は、かけ染めに挑戦されています。
3色で染めていますが、色が重なったところは違う色に染まっています。

miyakosome10.jpg

そして、洗いと乾燥をして出来上がりです。

筒染めは、最後、筒から出すまでどんな風に染まっているのか、
わからないので、偶然の産物です(笑)

miyakosome9.jpg

私の筒染めは意外と、筒の真ん中まで、溶剤が届いてなかったようで
染まっていない部分が多い出来上がりです。

次回は、北島先生が染めたいた、かけ染めに挑戦したいですね~!

ワークショップの後は3人でカフェで休憩。

miyakosome8.jpg

マフィンとアイスラテで、3人激トークでした(笑)

北島真紀先生、ご紹介ありがとうございました!
とても楽しいワークショップに参加出来ました~\(^o^)/

キルトサークルさんりんしゃ作品展へ行って来ました

昨日は、台風の通過中の東京でしたが
雨に中、三輪眞理子先生の
キルトサークルのさんりんしゃさんの作品展へ
行って来ました。
会場は、2か所に分かれており、
武蔵野市民文化会館とジェーナスクリエーションです。

まずは、文化会館へ
AQSで第1位を受賞した作品がお出迎えです。
いつみても、自分が部屋の中から外を見ているような気分になる作品です。

sanrinsha2.jpg

sanrinsha7.jpg

これもサイズは小さいのですが、夜桜がきれいな作品、
飛行機が飛んでいるところが、niceですよね!

sanrinsha4.jpg

和のテイストから、一気にモダンなキルトへ。

sanrinsha3.jpg

大きな作品ばかりでなく、小さな作品、ミニチュアキルトも
お作りになります。
こちらは、ホールクロスの技法です。

sanrinsha5.jpg

会館では生徒さんの作品も飾ってあります。
大胆にお花をあしらった作品で、迫力があっていいですね!

sanrinsha6.jpg

こちらのミニチュアキルトは、AQSのリボンがついていますよね!
そうです、先日のAQSのコンテストでミニチュアキルト部門で
上位、日本人が独占したときに3位を受賞された作品です。
小さいヨーヨーがたくさん付いてます。ちまちまで可愛いです♡

sanrinsha1.jpg

=== === ===

次は、ジェーナスクリエーションへ移動して
三輪眞理子先生の個展を拝見です。

sanrinsha9.jpg

sanrinsha8.jpg

三輪先生はこちらにいらしたので、
ご挨拶して、先生の使用した技法の質問!(笑)
いつも丁寧に、間の抜けた質問に答えて頂いてます。(笑)
多分は、先生は不思議な質問だと思っていると思います!(◎_◎;)

文化会館の方は9月27日(火)まですが
ジェーナスクリエーションの方は10月5日(水)まで開催されていますので
芸術の秋!ぜひ行ってみてください(*^_^*)