おもてなしキルトプロジェクト

omotenashi1.jpg

オリンピック延期になってしまったので、
このプロジェクトは、次回オリンピック開催まで
お預けとなるのだと思いますが
今頃、出来上がりました(笑)

omotenashi2.jpg

作ってる最中に延期が決まったので
途中から、テンションが ダダ下がり
小さいキルトなのに完成まで いつもの倍の時間が
かかりました(笑)

omotenashi3.jpg

期限は、4月30日まで。
まだまだ時間があるので、ぜひ興味のある方はご参加を!

詳しくはココをクリック
    ↓↓↓
おもてなしキルトプロジェクト

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

多肉ちゃんたち♡

taniku1_20200323102256f7a.jpg

春めいてきたので外に出て、プランツのお手入れをしました。

すっかりしょぼくなってしまった多肉ちゃん。
冬越えしてもがんばってます。

ひょろ~んと伸びた茎をカットして
差し戻して植えなおししました。

taniku4_2020032310230185a.jpg

taniku5_20200323102302154.jpg

辛うじて、冬の間に消えずに残っていました(笑)
セダムさん

taniku6_20200323102304537.jpg

taniku7_202003231023057a3.jpg

エケベリアさんも 辛うじて先だけ生き残りました。

taniku2_20200323102258e21.jpg

taniku3_20200323102259493.jpg

そんな中での一番元気なのが、このグリーンネックレス。
長が~く伸びています。

今年の夏、うまく育って欲しいな~

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

ベッドカバー完成

bedcover.jpg

生徒さんが、2か月半で完成させたモンステラのベッドカバーです。
あっという間に出来上がり、びっくりです!(◎_◎;)

bedcover1_202003201530206e0.jpg

ハイビスカスの花が上にのせてありますが、このハイビスカスは
薄いブルーですが、画像では色が飛んでしまいわかりませんね~

サイズは、シンブルベッドカバーなので、150×230cmです。
このサイズが、短期間に完成、本当に驚きました。
ミシンは使っていません、全部手縫いです。

お疲れさまでした。
もう1枚、このサイズで作ってくださいまし!(笑)

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

シェルジンジャーのキルト

shellginger_2020031810193583f.jpg

ちょっと久しぶりに壁かけキルトのご紹介です。
制作者は、月曜日クラスのICさんです。

デザインモチーフは、シェルジンジャーです。

生地は、もちろん手染めOSNAIさんの生地で
アップリケ、土台布ともムラ染めを使っています。
特にアップリケの布は薄いピンクがムラに染まっていて
シェルジンジャーの花のイメージにピッタリだったと思います。

アップリケは、細かいたくさんの角があるので大変だったと思います。
キルティングも花の形をきれいに表しています。

お疲れさまでした~☆

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

あかね先生のテクニック講習 3月

akane8_20200316091908cb9.jpg

今月のあかね先生のテクニック講習は、フエルティング!
つまり、フエルト作りです。

原毛を重ねて、フエルト化していきます。

このフエルト化は、ゴム手袋して、熱いお湯で作業するので、
作業している間の画像、無しです。そんな余裕なし(笑)

まずこのフエルトは、↑ハサミで、カットしてアップリケする用の
フエルト。なので、いろんな色で作りました。
アップリケしやすいように、厚みもあまりありません。

akane7_20200316091906595.jpg

そして、この厚みのある2枚がメインのフエルト。

最終的に表面をデコるので
それを想定して、土台布は地味めにしました。

akane6_20200316091905dff.jpg

大きさが違う理由は、
このあと2枚を重ねて、針ケースを作るからです。
こんな感じにね↑

akane5_20200316091903fa3.jpg

平面な2Dのフエルトを作ったので、今度は3Dで立体のフエルトです。
球体は、ひたすら手のひらで コロコロ丸めます。
本当にコロコロ転がすだけです。
まだ濡れてるので半分にカットしていませんが、
カットすると何層にも色が変わってるはずです。

そして玉子の形の方は、外側に刺繍したり、糸をまいたりして
装飾します。

それは、また次回のレッスンです。

とても楽しみです♪(#^.^#)

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

久しぶりのパン屋さん

bread2.jpg

自転車で青砥まで行く用事があったので、
途中にある美味しパン屋へ寄ってみました。
パン屋の名前、長くて覚えてない。
「ブーランジュリーオーヴェルニュ」
ハード系のパンが美味しいので、
3個買いました。

すでに馬蹄型のマカデミアミルキーを頂きました。
ホワイトチョコレートとマカデミアナッツがたくさん入った生地で
美味しい(#^.^#)
ちょっとだけつまみ食いするつもりが、全部一気に食べてしまった!

丸いのがノアレザン。ブドウがたっぷりのはず♪
楕円形は、サワー系の酵母を使ったドイツパン。
酸っぱい味が癖になります(笑)

どっちを先に食べるか!悩み中(笑)

=== === ===

flower1_202003132003265fe.jpg

ヒヤシンスの鉢植えは、もう1鉢あります。
こちらは、ピンクと紫がありました。

実は、10球入りのミックスカラーの球根を買ったので
咲くまで、何色があるのかわかりませんでした。
黄色と白が多かったですね。
ヒヤシンスらしく咲いてくれたので花丸です。
来年もリピしますよ!

flower2_20200313200328774.jpg

 ココ からどうぞ">ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

Theme: パン | Genre: グルメ

中島一恵さんの作品展へ

nakajima1.jpg

蔵前で開催していた中島一恵さん作品展へ行って来ました。
中島さんは、フエルト使い、小物やミニタペストリーを制作されていて
その細かい技の数々にびっくりです。

nakajima2.jpg

nakajima3.jpg

nakajima4.jpg

プラスティックに見間違えるような作りのフエルトの小物。

nakajima5.jpg

フエルトは、断ち切りでいいので、ピンキングハサミや普通のはさみでカットして
作品表現をしているそうです。

nakajima6.jpg

nakajima7.jpg

クッションに後付けでフエルト小物を付けて おしゃれな3Dに変身。

nakajima8.jpg

nakajima9.jpg

展示されている作品には、当然、触ることはNGですが、
このファイリングされてる作品例は、触ってみていいそうで、
私も触ってみました。
なんと!なんと!固いんですよ~
カチコチです。
わざと硬化させてると教えてくださいました。

もちろんふわふわ柔らかいものもあります。

見た目では、まったくその差はわかりません。

フエルトをつかってグラフィック的に カッコいい作品。
アイディア物でしたよ~

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

手作りマスク

mask1.jpg

出遅れましたが、生徒さんからのリクエストで
手作りマスクを作りました。(笑)

今回は、ミシンを使わず、手縫いで参戦!

1時間をかからずにできましたから、慣れたら30分くらいで
1個作れると思います。

生徒さんは、レッスン時間内で作れるので
作りたい方は、お知らせください。
キットを用意しておきます。

mask2.jpg

久しぶりの布マスク。
思った以上に、着け心地がいいです(#^.^#)


ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

アップリケの下準備

ario18_20200307171749679.jpg

私のハワイアンキルトのアップリケの仕方は、一般的なものとは違います。

私のキットをご購入された方はお気づきだとは思いますが、
アップリケの出来上がり線を生地に書いてから、たてまつりします。

なので、お教室の生徒さんたちにも
型紙をハサミで切って、その型紙をアップリケ布に書き写してもらってます。

ario17_20200307171747095.jpg

そして、土台布上に重ねて、しつけ縫いをします。
しつけ縫いが終わったら、ハサミでカットしながら、アップリケ布をたてまつりしていきます。
この方法なら、カットは自分で出来ます。
それに、アップリケの仕上がりもキレイです♪


ario19_2020030717175030e.jpg

あて布をつけて、キルティングをするのは、大切なポイント。
端まで、キレイにキルティング出来ます。

やってみてください♪


ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

ベルーガのキルト

beluga_20200307164626cc8.jpg

NY様が東京ドームで
ベルーガの型紙と手染めOSANAIさんの生地を購入されて
キルトを完成してくださいました。

画像を送っていただき、ありがとうございました。
また、新しいデザインに挑戦してハワイアンキルトを作ってくださいね~☆


flower_20200307165948e37.jpg

毎年失敗していたヒヤシンスの鉢植え
3度目の正直!今年は成功しました(笑)

みごとに立ち上がって開花です。
ちなみに自分で鉢植えにで育てるとなかなか茎が育たず
球根のすぐ上で開花します(笑)

香りも豊かです。
お部屋の中、いい香りでいっぱい
やっぱり生花の香りは違いますね~

もう1鉢は、まだ蕾が固いです。
こっちも成功するといいな~(笑)

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg

クジラのポーチ 第2弾完成

ario14_20200306222605377.jpg

好評を頂きましたクジラのペンシルポーチ。
第2弾のキットが完成しましたので
ご紹介です。制作は、アリオ西新井クラスのFさんです。

第2弾の違いはどこかというと、
お腹の部分の生地が、違う生地に差し換えいます。

ario15_202003062226067c6.jpg

ario16_2020030622260848a.jpg

制作、お疲れ様でした。

次も頑張ってくださいね~☆

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg


いつも見に来て頂きまして ありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしています♪
応援クリックお願いしま~す♡


睡蓮のキルト

ario12_2020030411061882e.jpg

最近、ブログ更新が怠り気味。すみません(汗)
ちょっと忙しくしていました。

カルチャースクールの生徒さんが完成してくれた
睡蓮のキルトです。

生地は、一目瞭然、手染めOSANAIさんの生地です。

ario13_20200304110619d3a.jpg

リバースアップリケのデザインなので
睡蓮の花のところにピンク色がくるように
生地を染めてもらっています。

カルチャースクールのエース、FSさん
制作、お疲れ様でした。
4か月で完成さすがです♪

また新しい作品に挑戦してくださいね~☆


ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg


いつも見に来て頂きまして ありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしています♪
応援クリックお願いしま~す♡