New year quiltのデザイン

8月になりました。もたもたしていたらすぐに9月になってしまいます。
毎年、この暑い時期、秋から生徒さんたちが作り始める
クリスマスキルトの見本を 作り始めないと間に合いません。

何はともあれ、デザインが決まらないと
先には進みません。

今年は、生徒さんたちからリクエストにより
お正月キルトを製作することになりました。

お正月キルトなら、クリスマスキルトより
少し、時間があるけど、早いにこしたことないですからね~

newyearquilt1.jpg

ハワイアンキルトには、動物登場はタブーですが、
ハワイでは、ピーコックのキルトもあるので、
今回は、お正月キルトの縁起をかついで
鶴をエントリー。
コンパスで正円を2個書いて、
翼をひらいた鶴を描きます。

newyearquilt2.jpg

アウトラインだけだと、雰囲気が出ないので、
ここで、キルティングラインも描いてしまいます。

もっと細かく羽を書き込みたかったのですが
あまり入れすぎると
生徒さんたちから、難し過ぎるとクレームされちゃうので、ガマン!

newyearquilt3.jpg

そして、この「鶴を松」と組み合わせます。

実は、デザインはもう1つ、「松と椿」で、書きあがっていました。

松のモチーフが、最初から決まっていたモチーフで
この松と何を組み合わせるか、ずいぶん考えました。

1つ目のデザイン、「松と椿」で
納得はしていたのですが、
松と言えば、やっぱり鶴を合わせるのが、日本の伝統らしく
着物の柄などで、調べると、この組み合わせがほとんどでした。
花札にも 「松と鶴」がありますでしょ

ということで、急きょ、次の日
もう1枚、デザインを鶴で書き直しました。

newyearquilt4.jpg

あ。。。今回は、長方形の縦使いです。
デザインは4分の1でおこしています。

さぁーこれから生地集めです。
うまく全部揃いますように~☆

=== === ===
クリック↓したら 現れるランキング一覧の中から
私のブログを探して再度クリックして戻ってきてね~☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する