ツタンカーメンの豆(笑)

と言う名前の豆を頂きました!
なんともロマンのある神秘的なネーミング(笑)
さてその豆はというと・・・
コレです↓

tutankhamen1.jpg

紫の鞘のエンドウ豆

なんでも ツタンカーメンのお墓を発掘した時に一緒に埋葬されていた
副葬品の中にこの豆が入っていて、イギリス人発掘家により
各地に広められたそうです。

tutankhamen2.jpg

鞘の中は、グリーンの豆、普通です(笑)
食べ方は、豆ごはんがいいらしいので
炊飯器にセット。

tutankhamen3.jpg

ほぼグリンピースご飯と見た目一緒です(笑)

tutankhamen4.jpg

炊き上がりは、こんな感じ。
この画像からは、わからないとお思いますが
白米がほんのり色ついています。

このまま、保温状態で数時間経つと ご飯がピンク色に色つくそうです。
残念ながら、 私たちは、そうなる前に食べてしまったので、(早食い?)
ピンク色のご飯は、見ることが出来ませんでした(笑)

東京では、あまり見かけないこのツタンカーメンの豆。
関西方面では、有名なのかしら??

味は、エンドウ豆と一緒ですよ~



=== === ===
いつも見に来て頂きまして ありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしています♪
応援クリックお願いしま~す♡



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する