奥能登揚げ浜塩田 大谷塩

お塩を頂きました。
能登のお塩で、昔ながらの製塩方法で作ったお塩です。

salt2.jpg

ラベルにも写っていますが
砂を敷き詰めた塩田に海から汲んできた海水を均等にまいて乾燥させて
集め、海水をかけて潅水を取り出し、そこから
16時間 大釜でぐつぐつ煮詰め作ってるそうです。

お塩なのに味はまろやか~~
塩おにぎり、たくさん食べてしまいそうな危険な塩です。

salt1.jpg

ちょっと前までは、フランスのゲランドの塩を使っていました。
こちらも 塩田で古代から伝わる伝統方法で作ってる塩で
結晶化した塩は、ちょっと粗目です。
こっちも野菜スティックなどでちょこっとつけて頂くと美味しいです。
セロリのスティック、いけますよ!(笑)

今年の夏の前半は猛暑で熱中症でダウンしたうちの家族。
水分ばかり取って、体内の塩分が薄くなり気分が悪くなったのですが
塩を舐めさせてたら、吐き気も収まり、治りました。
塩で治るの?と半信半疑でしたが、
ケロっと良くなったのをみて、ビックリしました。
塩分、大切です(笑)

@@@ @@@ @@@
4日間 手染めOSANAIさんのブースでお手伝いと
型紙やキットの販売を致しますので、お越しください。
お待ちしております!

bnr_290_98.jpg
http://www.tokyo-dome.co.jp/quiltmarket/ 
↑詳しくはクリック



=== === ===
いつも見に来て頂きまして ありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしています♪
応援クリックお願いしま~す♡



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する