キルトショーで気になった作品紹介

paducah4_201705020934472bd.jpg

やっぱり、ハワイアンキルトを作っているせいか、
花のキルトに目が行ってしまいます(笑)

最初に気になったのは、この作品。
百日草のお花というシンプルな形の花ですが、
この遠近法にやられました。
本当に咲いているみたいですよね?

paducah5_20170502093449b7e.jpg

ディテールはそんなに難しい技法ではなく
ミシンで全部仕上がっています。

paducah6_20170502093450cad.jpg

これも、シンプルな花だけで構成されたキルトですが
色の組み合わせのバランスが絶妙です。

paducah7_201705020934520e8.jpg

ジャーマンアイリス。これは、凄かったですね~
土台布なんて、どうなっているのか?まったくわかりません(笑)

paducah8_201705020934535a8.jpg

花びらの筋が、ミシン線で1本1本表現されています。
土台布は、凸凹と立体感があるのですが、触れないので
詳細が?です(笑)これでも、賞が取れない!不思議です。

paducah9_20170502094335376.jpg

こちらの土台布もとてもこっていました。
細い帯状の生地をつないでいるのですが、
オーガンジーのような薄い布も重ねてあり、
端は切りそろえず、わざとラフな感じにしてあります。

花は、全部3Dで、パーツを組んで、アザミの花を表現。
これも賞は取れない。またまた不思議です(笑)

先輩のキルトターさんがよく言われていますが、
賞獲得は、審査員との相性。
なるほどな~と思いました!

=== === ===
いつも見に来て頂きまして ありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしています♪
応援クリックお願いしま~す♡

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する