ケイフファセットのキルト展示会

kaffe3_201904251236574f1.jpg

昨年に引き続き、ケイフファセットが
私の夫の故郷 イギリスのバースで展示会を開催中です。
前回の展示会は日にちが合わなく、
タッチの差で見学に行けなかったのですが
今回は、半年以上の長丁場、夏の渡英で、見に行けそうです。

americanmuseum1.jpg

場所は、バースの丘の高台にあるマナーハウス。
アメリカンミュージアムです。
ここは、私が、イギリス留学していた時に
何度か訪れたこともあるミュージアムで、
ガーデンから、このマナーハウスをスケッチしたこともある
懐かしところです。

americanmuseum2.jpg

その頃は、パッチワークなどにまったく興味がなく、
イギリスになんでアメリカンミュージアムあるんだろうと
不思議に思っていました。

americanmuseum3.jpg

そしてその時、とても印象に残っているのが
キルト作品が、このように↑ラックになって展示してある事。
当時は、アメリカンパッチワーク?なんでここに?
って思ってチラリとしか見ませんでしたが、
今、思うと惜しい事をしましたね。
あの時、もう少し興味を持っていたら、
私の今は、もっと変わっていたかもしれません。

americanmuseum5.jpg

ミュージアムでは、このパターンでクッションを作る
ワークショップもあるそうです。
日程が合えば、ワークショップにも参加したいと切望です(笑)

ハンフリーズ深雪デザインのキットは ココ からどうぞ
                  ↑クリック
maimai_201802190716445b3.jpg


いつも見に来て頂きまして ありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしています♪
応援クリックお願いしま~す♡


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する