Meg's Work shop

今日は、楽しみにしていたメグさんのウォレット(財布)作りの
ワークショップに参加してきました。

ファッションセンスがいいメグさんは、そのセンスの良さがハワイアンな小物作りにも
反映されて、デザインは、言うまでも無く、素材のチョイスも光っています。

今回のお財布の外カバーのキルトは、
ブラックのシャンタン生地が土台布。
コットンの黒い布は、色が沈みがちですが、
このシャンタン生地を使ったところは、さすがです!
平織りの布ですが、張りと光沢があり、
縦糸と横糸にそれぞれちがった糸を用いてて、とくに横糸の糸の太さが不揃いなので
紬のような地模様があります。(画像ではわからないかな~?)

megsworkshop1.jpg

その土台布の上にのせるアップリケ布は
キレイなレッドローズ色のイカットというインドネシアを代表する絣(かすり)です。
発色も良く、ブラックのシャンタン生地の上にのせても、負けない色の良さです。

megsworkshop2.jpg

こちらの二つは、メグさんの生徒さんで、昨年のキルトハワイでもご一緒した
Kさん(モンステラ)とNさん(ハイビスカス)
早々とここまで、アップリケを終わらせて、すばらしい~☆彡
今晩中には、もう出来上がっていることと思います。(笑)

megsworkshop4.jpg

ちなみに私のは、これ。
全然進んでいない。調子にのると肩こりが悪化しますから~(言い訳)
このアップリケが終わったら、キルティングをして、お財布の本体に
縫い付けます。

megsworkshop5.jpg

お財布の中身は、ファスナーがついた小銭入れもあり、
カードもたくさん入るホルダーが両側にあります。
中仕様が縫製済みの既製品っていいですよね。
これを自分で作るとなると、作るのも諦めがちですが、
既製品ならモチベーションも上がるというものです(笑)

megsworkshop3.jpg

今年のキルトハワイには、ぜひお供に連れて行きたいです。
きっとお揃いになりますねっ

3人揃ってハワイで写真を撮りたいものです!

=== === ===
ブログ拍手から ブログランキングに変更しました。
クリックしたらどうするの?と質問を受けますが
クリック↓するだけでいいので、よろしくネ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する