Garlic Shrimp

前回のスパムすしが思った以上に好評だったので
今回は、ガーリックシュリンプを紹介。

ガーリックシュリンプは、ハワイ、オアフ島、カフクの海老養殖が有名で
バンの中でニンニクにマリネした海老を調理したプレートランチが
とても人気です。私もハレイワやカフクで何回か食べて、
その味が忘れられなくて、東京で再現しました!

これは、すごく簡単です!
たーだし、食べた後、かなりガーリックの匂いがきついので
食べる日を、注意して、決めてねっ

@@@ @@@ @@@
ガーリックシュリンプ
・殻つき海老(ブラックタイガーなど)20匹
・玉ねぎ(中サイズ)半分
・ニンニク 1片(好みでもっと増やしてもOK)
・オリーブオイル大さじ5
・クレイジーソルト(なければ塩とコショウ)適量

まず、匂いが 移らないように、ステンレスのボールに
玉ねぎをすりおろします。
にんにく1片も 同じくすりおろします。

海老の背中、たてに尻尾まで 一直線にハサミで切り込みをいれ
背わたと取って洗います。
ペーパーで水分をふき取ってから、ボールの中へ

garlicshrimp2.jpg

garlicshrimp3.jpg

最近はクレイジーソルトも、ちょっと大手のスーパーマーケットで手に入ります。

ボールの中の海老に適量のクレイジーソルトを振り掛けます。
ちょっと濃い味つけがいいです。
オリーブオイルを入れて、海老と一緒によくかき混ぜて、マリネします。
マリネ時間、半日くらいは、冷蔵庫で寝かせてください。
スケジュール的には、午前中にマリネして、その日の夕飯に調理するのがベストです。

garlicshrimp4.jpg

フライパンで海老の色が変わるまで、火を通します。
あまり長い時間調理していると、海老が固くなるから注意します。

garlicshrimp1.jpg

盛り付け

ライスは、お手持ちのカップやココッドで型抜きします。
私は、ルクルーゼのココッドを使っています。
海老をお皿に盛り付けしますとフライパンに オリーブオイルが
すりおろした玉ねぎなどといっしょに残るので 
型抜きしたライスの上にかけます。

頂く時は、海老を豪快に手づかみ、殻をむきます。
殻をむくのが面倒だからと剥き身海老で作ったこともありますが、
やっぱり、殻からの風味がなく、パンチに欠け、身もとても固くなります。

面倒でも 殻つき海老で挑戦された方がいいです。

これでビールでもあったら、バッチリです。
ぜひお試しを~
海老がセールの日に、買いだめして冷凍しておくといつでも用意できます。

=== === ===
クリック↓するだけでいいので、よろしくネ♪


Theme: 料理 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する